2017年 04月 25日 ( 1 )

2017自転車旅行記 伊豆大島(その2)

ひえー、前回書いてからまたかなりの間が空いてしまいましたが、完結させないと!

ということで、伊豆大島の続きです…(^^;)

伊豆大島は日帰りでもよかったんですが、1日で1周できるかあんまり自信がなかったのと、前回バスで登った三原山に自転車で登ってみたいと思っていたので、1泊にしてみました。

自転車のヒルクライムは興味はないけど、いつか登っとかないと、何回大島に行ったとしても、「いつかは三原山を自転車で…。」と毎回思うことになるだろうからと、今回チャレンジしてみました。

とはいえ、船を予約してから1か月間全く自転車に乗る機会すらなかったので、はっきり言って自信がありませんでした。

朝、この日の帰りの船が泊まった民宿の近くの岡田港ではなく、元町港から出ることが判明し、とりあえず、リュックを元町港のコインロッカーに入れることから課題がはじまりました…(^^;)

コインロッカー空いてなかったら、もう荷物背負ってヒルクライムとかありえないから、断念するしかない…と思って、朝ごはん後スグ出発して、元町港へ…。
すると、小さいコインロッカーが開いていたので、リュックを2個押し込んで、身軽になれました。

でも元町港に行くだけで、実はかなり疲れてしまったので、この先大丈夫か?と思っていたけど、そんなこと今更ダンナにも言えないし…。と思っていたら、ダンナも「ちょっと厳しくないか?」というので、登ってみてダメそうなら途中で断念してしょうがないよね?と確認しあってのスタートとなりました。(前置き長い…。)

9時15分くらいだったかな?元町港スタート。
ひたすら緩やかな登り…(-_-;)
e0003513_034159.jpg


緩やかだけどさ、もう無理じゃね?て感じ(笑)
e0003513_0341621.jpg


休んでは登り、休んでは登り。途中からダンプも来なくなったので、走りやすくなりました。
e0003513_0342253.jpg


かなり消耗した感じではありますが、景色が開けると、気分も上がります。
e0003513_0342844.jpg


やっと大島温泉ホテルの分岐のとこまで!ここまでほんとに辛かった…。
e0003513_0344467.jpg

時速6~7キロぐらい、押して歩いた方が早いんじゃないか?ってぐらいだけど、今回は押さないで休むか登るかで頑張りました。

おーあと1キロたらずのとこまで来たよ!ドヤ顔で水を飲む。
e0003513_0345037.jpg

途中自販機はないので、水の残量を気にしながら登ってたんだよね。

カラ元気で立木のポーズw
e0003513_0345519.jpg


そしてとうとう、登山口まで自転車で登り切りました♡
e0003513_035337.jpg

2年前、自転車でここまで来ている人達を羨望のまなざしで見ていましたが、
私達でもなんとか登ることができました(*^_^*)

すごい達成感!


おにぎりやチョコクッキーを食べて、一息ついたら下山します。

帰りは全部下り♡

下りLOVE!
でも風を切って寒い!!!下りはブレーキかけながらでも時速35キロくらい!

1時間半かけて登って、30分しないで下りきりました。

船の時刻まで1時間だけあったので、ギリギリ温泉に入ってから帰ることができました。
チャリの人、多し!(笑)


e0003513_03596.jpg

温泉で体も温まり、汗も流せて、脚ももみほぐせたので、恐れていた輪行袋が持てないくらいガクガクでは…?という状態にはならずにすみましたw

自転車を船まで運ぶのは体力を使い切った後なので、ちょっと大変でしたが、なんとか無事乗船できました。

14:30出航で帰りは竹芝に19時。
船で爆睡したので、自宅まで自走で帰ることにしました。

帰りの自走は、夜間走行で、ちょっと風も出てき始めたりして、なかなか前に進まない感はありましたが、なんとかパンクや転倒もなく無事に帰宅することができました。

ああ、なんて充実した休日だったんだ!

バイクで遠くに行くより、自力で全部自転車で走る方が、よっぽど私達にとっては冒険でした。

あ、これ、旅行じゃなくて、ちょっとした冒険だったよね?とダンナと意見が一致して終了。

往復2千円のフェリー代の広告から始まった、自転車の旅は大きな達成感を得て完了となりました(*^_^*)


おしまい。
[PR]

by lisaw650 | 2017-04-25 00:57 | ターコイズちゃん | Comments(4)